08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
[タグ未指定]
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
[タグ] おもしろい
2010-03-08 (Mon)
テケテケテン
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] かっこいい
2010-03-07 (Sun)
王様の威厳
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-02 (Tue)
下関市立水族館に新施設 泳ぐペンギンを観察
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2010030101000342_Lifestyle.html

ペンギン村オープン

 見回せば、周囲を飛ぶように遊泳するペンギンたち―。海中にいる感覚でペンギンの泳ぐ姿を観察できるアクリル製トンネルを備えた施設「ペンギン村」が1日、山口県下関市の市立しものせき水族館「海響館」にオープンした。

 南極近くの島にすむペンギン4種53羽がいる「亜南極ゾーン」の水槽は、深さ約6メートル、水量約700トンで世界最大級。地上1階から地下1階の大きさで、地下1階部分に水槽の真ん中を貫いた全長約7メートルのトンネルがあり、360度の視界でキングペンギンなどの泳ぎを間近に見られる。

 地上2階の屋外にある「温帯ゾーン」では、南米チリの動物園と協力して、チリにあるフンボルトペンギンの生息地の環境を再現した。自然に近い巣穴を設け、85羽を飼育。子育ても期待されている。ペンギンと記念撮影ができる広場もある。

 下関市の小学5年大谷将寿君(11)は「トンネルの中はペンギンと泳いでいるみたいだった」と興奮した様子。幼稚園の遠足で来館した小川葉樹ちゃん(5)は「いろんな種類のペンギンさんがいておもしろかった」と話していた。(3月1日 中国新聞


ついに本日ペンギン村OPEN

海響館にペンギン村 下関市・5種138羽飼育 世界最深、6メートル水槽 3月1日オープン

「ペンギン村」オープン海響館…山口

>> 続きを読む
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
[タグ] ニュース
2010-02-08 (Mon)
躍動感あふれる姿間近、「ペンギン村」公開
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090128-945694/news/20100202-OYT1T00141.htm

ペンギン村2

 山口県下関市の市立水族館「海響館」に3月1日オープン予定の「ペンギン村」が1日、報道関係者に公開された。

 ペンギン飼育では世界最深の水槽(水深6メートル、水量700トン)で、5種類138羽のペンギンを飼育。上下左右見渡せる水中トンネルもあり、飛ぶように泳ぎ回る躍動感あふれる姿を間近に観察できる。

 南米に生息し、個体数が減少しているフンボルトペンギンの生息地を再現した屋上の温帯ゾーンは、繁殖地の保護に取り組んでいるチリ国立サンチアゴ・メトロポリタン公園から「生息域外重要繁殖地」の指定を受ける。
2010年2月2日05時19分 読売新聞




ペンギン 出番間近/下関・海響館
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001002020003

ペンギン村

2010年02月02日 朝日新聞




(´-`).。oO(来?たぞ、来たぞ、アーラレちゃん♪)
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-30 (Sat)
目を引く赤い足元 ユリカモメ/光市
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001001290002

ゆりかもめ

  光市を流れる島田川の河口付近に冬の渡り鳥のユリカモメが多く飛来し、行き交う人の目を楽しませている。

  ユリカモメは体長40センチほどで、白い体と赤いくちばし、脚が特徴。夏にユーラシア大陸北部で繁殖し、冬に日本などにやって来る。

  40年にわたって観察を続けている日本鳥類保護連盟専門委員の山本健次郎さん(82)によると島田川には今季、500羽以上が飛来。例年3月下旬に北に旅立つという。 (2010年01月29日 朝日新聞





カモメに襲われたツノメドリ
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1246207/Puffin-hell-Amazing-pictures-capture-gentle-birds-mid-air-mugging.html

The puffin


The puffin2


これらの驚くべき写真は、カモメがツノメドリを空中で襲撃する様をとらえています。まさに空の強盗? 

ツノメドリは大変ショックだったでしょう。カモメは、そのくちばしの中から餌の魚、イカナゴをごっそり奪い取ってしまったのですから。

がんばってくちばしいっぱいの魚を集めたツノメドリは、体が小さかったので、カモメに襲撃されて、宙ぶらりんになってしまいました。(以下は引用元で 27th January 2010 デイリーメール


>> 続きを読む
| ペンギン・海鳥 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。